沿革

昭和57年5月 NTTの外郭団体 財団法人電気通信共済会のソフトウェアハウスとして株式会社共済情報ビジネス設立(資本金4,000万円)
昭和59年5月 資本金8,000万円に増資
昭和61年5月 人材派遣サービス業に進出
平成10年4月 社名をデータリンクス株式会社へ変更
財団法人電気通信共済会システム部を統合
株式会社NTTデータと資本提携
平成13年3月 ドコモ・サービス株式会社と資本提携
平成13年4月 株式会社DTSと資本提携
平成15年6月 テルウェル東日本株式会社と資本提携
平成19年4月 ジャスダック市場へ株式上場
平成20年4月 人材派遣事業の多角化に伴いアウトソーシングサービス業へ参入
平成22年7月 国際標準規格「ISO/ETC 27001:2005」、「JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008)」を認証取得
平成25年7月 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式上場
平成27年3月 国際標準規格「JIS Q 14001:2004(ISO 14001:2004)」を認証取得(本社)
平成28年4月 人材派遣事業の一部を事業譲渡